プロジェクト
PROJECT

港と漁船
2019/01/21

漁業改善プロジェクト(FIP) ~那智勝浦ビンチョウマグロ延縄FIP〜

活動内容

弊社では、2013年より持続可能な方法で生産された水産物のみを扱う独自の調達方針を策定してきました。
マグロの「持続可能な漁業」の推進を加速すべく、2017年10月に新たに参画したのがこの「漁業改善プロジェクト(FIP)」です。
弊社の所属船である第78海王丸(大分船籍)と、正式に合意・調印し、プロジェクトが始動しました。
2017年11月からは、合同会社西友20店舗で、FIPビンチョウマグロの取扱いが始まり、流通業者と生産者が一体となり、
持続可能社会の実現に向けて取り組みをスタートしました。